ニキビの対策方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニキビは思春期にできるというイメージが強いのですが、
これは大人になってもできるもので、ただある程度の年齢を越えると
それを「吹き出物」などというように呼び名を変えるだけです。

ニキビは典型的な肌トラブルであり、特に大人になってからできる場合は
乾燥や赤みなど他の症状も同時に発症する事が多くあります。

結局肌のトラブルというわけですから、
対策としては肌をきれいに保つための方法をとる事が大切です。

例えば乾燥ですが、肌が乾燥して潤いがなくなると
見た目もかさついた感じになってしまいますし、吹き出物も出てきます。
ですから常に保湿を意識して、空気の乾いた季節には
特に高濃度のクリームで保護するなどの保湿対策が必要です。

また、栄養不足も肌荒れの大きな原因となりますから、食生活の見直しをして、
ビタミンやミネラルなど人間にとって当たり前に必要でありながら
不足しがちな栄養素をたくさん摂取するというのも対策をしてはとても良い方法です。

syoku.jpg

ちなみにニキビ箇所は脱毛サロンで施術できません。
ですので普段からケアなどしっかりしておきたい所ですね。

脱毛サロンといえば、今年オープンした、ららぽーと富士見のミュゼがあります。
OLなど仕事帰りはもちろん、ショッピングセンターの1階にありますので、
主婦など幅広くターゲットにしていますね。

ちなみに管理人もミュゼで脱毛していたのですが、ここはかなりオススメのサロンです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://abnormalmeans.com/mt-tb.cgi/15

コメントする